奈良美智の実家は神社!父親は神主で甥っ子は本屋経営?親族の仕事まとめ

奈良美智さんの画像 画家


世界で活躍する画家・奈良美智さん。実は実家が神社だという噂があります。

さらに、甥っ子さんは地元弘前で本屋を経営してるんだとか。どんな神社とお店なのでしょうか。

☑︎奈良美智さんの実家の神社について
☑︎奈良美智さんの甥っ子の本屋について
☑︎奈良美智さんの親族の仕事がすごい!

について情報をまとめました。

奈良美智の実家は弘前市の乳井神社!

奈良美智さんの絵

出典:Twitter

こちらの絵で有名な画家の奈良美智さんですが、実家が神社だそうです。

奈良美智さんは青森県弘前市出身。ご実家の神社も青森県弘前市にある乳井(にゅうい)神社です。

乳井神社の画像

出典:Twitter

乳井神社の画像

出典:Twitter

乳井神社の画像

出典:google map

格式高い神社って感じだね…!すごい家柄!!

乳井神社は青森県弘前市乳井という地域にあり、自然に囲まれたのどかな神社です。

奈良美智さんは18歳までここに住んでいたのね。


創建は承暦二年 (1078年)と言われており、940年以上つづく歴史ある神社です。平成10年11月には弘前市文化財に指定されています。

奈良美智の父親は神主

奈良美智さんのお父様が神主を務められています。

後継者がいるのかどうかまでは情報が公表されていませんが、周知のとおり奈良美智さんは世界的な画家として飛び回っているので、もし後継者がいるとしたら奈良美智さんのご兄弟かご親族の方でしょう。

ちなみに奈良美智さんにご兄弟がいるかどうかは公表されてないよ。

なお、乳井神社については奈良美智さんがご自身のTwitterで情報を公表していました。

お?!祖父も神主をやってたのか!

“やってた”ってことは現在は他の方に引き継いだのね。

奈良美智の甥っ子は本屋経営

奈良美智さんの画像

出典:Twitter

奈良美智さんの甥っ子さんは青森県弘前市で古本屋を経営されています。

この情報も、奈良美智さんがご自身のTwitterで公表されていました。

調べてみると、この通りの名前は青森県弘前市の「かくみ小路」。

奈良美智さんの甥っ子さんが経営されている本屋さんは「まわりみち文庫」です。

「まわりみち文庫」の外観

出典:Gramho

もともと居酒屋だった物件を改装して作ったそうで、落ち着く空間になっています。

2020年7月にオープンした書店なので割りと新しいようです。奈良美智さんの甥っ子さんのインタビュー記事も発見しました。

奈良美智さんの甥っ子さんの画像

出典:Web東奥

奈良美智さんの甥っ子さんのお名前は奈良匠(なら たくみ)さん。2020年現在39歳です。

奈良美智さんが今60歳だから、30歳くらい年下なんだね。

奈良匠さんは「検索だけの近道は少しやめて、たまには読書でまわり道を」というコンセプトで「まわりみち文庫」をオープンしたらしく、「視野や趣味が深まって奥行きが出るような本を」と、1,000冊以上の本を揃えているそうです。

素敵!奈良さんの家系は自営業や芸術系一家だったのかもね。

奈良美智の親族の仕事まとめ

奈良美智さんの祖父とお父様は乳井神社の神主、甥っ子さんは本屋の経営をされていることが分かりました。他のご親族はどのようなお仕事をされているのでしょうか。

残念ながら情報は公開されていないようですが、もしかしたら芸術系のお仕事や、祖父やお父様と同じく自営業を営んでいる可能性もありそうです。

そんな“少しミステリアス”な奈良美智さん、今後のご活躍も楽しみにしています。

奈良美智の年収が凄い!NYの落書きが数億円?事業や収入源まとめ

奈良美智の年収が凄い!NYの落書きが数億円?事業や収入源まとめ
世界中で活躍されている画家・奈良美智(なら よしとも)さん。 画家としての制作活動のみならず、テレビやラジオへのご出演や東京藝術大学での講義など、さまざまな現場で活躍されています。 これほどの一流画家ともなると、年収はどれく...

奈良美智の自宅の場所は都内の田園地帯?アトリエや美術館の場所も調査

奈良美智の自宅の場所は都内の田園地帯?アトリエや美術館の場所も調査
画家・彫刻家として名を馳せ、世界中で活躍する奈良美智(なら よしとも)さん。 日本国内でも個展を開いたり、大学で講義を開いたり、テレビ番組に出演したりと活躍のフィールドを広げている奈良美智さんですが、『嵐にしやがれ』で自宅が紹介さ...
タイトルとURLをコピーしました
//フッター部分に解析タグを挿入したいときはこのテンプレートに挿入 //子テーマのカスタマイズ部分を最小限に抑えたい場合に有効なテンプレートとなります。 ?>