奈良美智の年収が凄い!NYの落書きが数億円?事業や収入源まとめ

奈良美智さんの画像 画家


世界中で活躍されている画家・奈良美智(なら よしとも)さん。

画家としての制作活動のみならず、テレビやラジオへのご出演や東京藝術大学での講義など、さまざまな現場で活躍されています。

これほどの一流画家ともなると、年収はどれくらいなのか想像もつきませんが、

☑︎奈良美智の年収
☑︎奈良美智の絵の価値
☑︎奈良美智のNYの落書きが数億円?
☑︎奈良美智が手掛けている事業や収入源まとめ

について情報をまとめました。

奈良美智の年収が凄い!

奈良美智さんの画像

出典:Twitter

奈良美智さんの年収は、少なくとも10億円は下らないと言われています。

すごい、世界が違う…!

しかし、画家の仕事は時代の経済状況や景気に影響を受けるもので、増減が激しいので安定した収入が得られない職業です。

とくに不景気なとき、政情が不安定なとき、株安のときは絵が売れにくいらしいね。

また、例えば画廊で個展を開いた場合、絵が売れた場合の売り上げを画家、画商、会場の3者で分け合うようです。画家の取り分は多くて50%ほど。

そこで気になるのが絵の価格ですが、奈良美智さんの絵の価値はどれくらいなのでしょうか。

奈良美智の絵の価値・価格

奈良美智さんの絵

出典:Twitter

奈良美智さんの絵の価値を知るために、オークションの落札金額を調べてみました。

2005年、ニューヨークで行われたクリスティーズ社のオークションでは、奈良美智さんが描いた1枚のアクリル画が108万ドル(約1億2,000万円)で落札されています。

Missing in Action

出典:This is Media

奈良美智さんの代表作ともいえる作品で、150.0cm×137.0cmの小さめサイズ。

このサイズだと、画廊やデパートの個展会場でプロとして活躍する画家の場合は240万円くらいが相場なんだって。

相場の50倍…!!

2009年には、国内オークション会社高額落札TOP10に2点ランクインされています。

2013年には、サザビーズオークションに出品された個人所蔵の作品35点が約5億1496万円で落札されました。

他にも、26.5cm×19.2cmの小さいサイズに色鉛筆で描かれた原画作品などが398万円で売られて即売したことも。

ただ、有名だからこそのトラブルもあるみたい。

2007年にクリスティーズのオークションに奈良美智さんの贋作(がんさく:偽物作品)が3点出品されて話題になりました。

yahoo!オークションにも贋作が出品され、奈良美智さんご本人が偽物と警告したにも関わらず70万円で落札されたことも。

悪いことする人もいるのね。有名人は大変…

ちなみに、絵の価値や価格は、画家の知名度や力量、絵の号数(大きさ)によって変わるそうです。

小さなサイズの絵でこれだけ高い価格がつくということは、奈良美智さんの地名度が高く、実力が世界で認められているという証でもあります。

絵が売れない時期はアルバイト?

2011年ころ、ネット上で「奈良美智さんは絵が売れないからバイトすると言っている」という噂が出たようですが、これはガセだったようです。

奈良美智さんご本人がTwitterで否定されています。

これだけ世界的なアーティストだもん。そうだよね!

最近で一番多いってことは収入が右肩上がりなのかな。ということは現在はもっと凄いんだ!

画家の平均年収は?

そもそも、一般的な画家の平均年収はどれくらいなのでしょうか。

画廊やデパートの個展会場でプロとして活躍する画家を例にあげると、平均年収は600〜700万円と言われているようです。

画家の収入は絶えず変動するため、年収の平均を出すのが極めて困難ですが、あえて言えば、画廊やデパートの個展会場でプロとして活躍する画家の場合、3万円程度の絵を30枚程売るとしたら、売上は年間およそ800万~900万円くらいとなります。

こから経費を引くと、600万円から700万円が実際の収入となるでしょう。

引用元:キャリアガーデン

となると、年収が億単位と言われている奈良美智さんは桁違いのプロ!という感じだね。

奈良美智がNYで描いた落書きが数億円?

2009年、奈良美智さんがニューヨークで自身の個展を開いたとき、地下鉄のホームの壁にマジックで落書きをして逮捕されるという騒動がありました。

その落書き:「Smiley Face」(スマイル・マーク)がこちら。

めっちゃ可愛い!!

奈良美智さんは、落書きや器物破損など4つの罪で告発され、一晩拘束されました。

しかし「一年以内に法律上の問題を起こさなければ今回の罪はすべて取り消される」という条件で翌日に釈放されたようです。

しかも個展の前日の出来事だったんだって。ヒヤヒヤ!!笑

“落書き事件”が話題になったこともあり、個展は大成功だったようで、初日だけでも12万5千ドル(約1,225万円)から50万ドル(約4,900万円)の間で多くの作品が取引されたようです。

さらに、2019年10月6日、競売会社サザビーズが香港で開催したオークション、奈良美智さんの作品『ナイフ・ビハインド・バック』が2490万USドル(約26億9800万円)で落札されたことで、奈良美智さんの過去の落書きの価値も高まった様子。

この落書きだけで5億円以上の価値があると評されています。

奈良氏の落書きは、縦が3フィート(91.5センチ)横が8フィート(244センチ)の壁に少年や少女が楽器を演奏している様子が描かれている。専門家はこの落書きだけで500万ドル(約5憶4000万円)の価値があると話しており、その他トイレの入り口近くにも同氏が描いた少女の絵があるという。

引用元:livedoorニュース

落書きだけで5億円も凄いし、26億ってなに?!

このように、一流画家として世界で評価されている奈良美智さんですが、画家の活動以外にも複数の事業や業務をこなしています。

奈良美智の事業や収入源

奈良美智さんの絵

出典:Twitter

奈良美智さんは現在、複数の事業や仕事をされています。

・絵画の制作/販売
・個人美術館『N’s YARD』運営
・N’s YARD内のカフェ『コナラカフェ』経営
・東京藝術大学での講義
・テレビ/ラジオへの出演
・オリジナルグッズの販売
その他にも、全国各地で個展を開催されるなど、多岐にわたりご活躍されています。
日本が誇る画家である奈良美智さん、今後もさらなるご活躍を楽しみにしています!

奈良美智の自宅の場所は都内の田園地帯?アトリエや美術館の場所も調査

奈良美智の自宅の場所は都内の田園地帯?アトリエや美術館の場所も調査
画家・彫刻家として名を馳せ、世界中で活躍する奈良美智(なら よしとも)さん。 日本国内でも個展を開いたり、大学で講義を開いたり、テレビ番組に出演したりと活躍のフィールドを広げている奈良美智さんですが、『嵐にしやがれ』で自宅が紹介さ...
タイトルとURLをコピーしました
//フッター部分に解析タグを挿入したいときはこのテンプレートに挿入 //子テーマのカスタマイズ部分を最小限に抑えたい場合に有効なテンプレートとなります。 ?>