たけうち和久の味噌汁愛で世界一周?!ハマったきっかけや珍具材は

たけうち和久さんの画像 俳優・タレント


最近話題の“ミソシラー”こと、たけうち和久さん。

東京大学法学部を卒業、元官僚、企業の社長や顧問、医療法人などハイスペックすぎる学歴と職歴を誇るたけうち和久さんですが、どんなきっかけで味噌汁の研究にハマったのでしょうか。

☑︎たけうち和久さんの“味噌汁世界一周”について
☑︎たけうち和久さんの奥さんと4歳の娘さんの反応
☑︎たけうち和久さんが味噌汁にはまったきっかけ
☑︎たけうち和久さん味噌汁に入れた珍具材

について情報をまとめました。

たけうち和久の味噌汁愛で世界一周?!

たけうち和久さんの画像

出典:Twitter

先述のとおり、たけうち和久さんは味噌汁を愛する“ミソシラー”をキャッチコピーに、『ネプリーグ』や『マツコの知らない世界』に出演されています。

すごくインパクトのあるキャッチコピーだね!1度聞いたら忘れられないw

趣味に「味噌汁づくり」「握り寿司づくり」「筋トレ」あげ、今まで作ってきた味噌汁は1,000種類以上にものぼるとのこと。

「味噌汁は世界一スゴいスープ」
「味噌汁は小宇宙(リトル・コスモス)」

という名言も発信されています。

これに関してはマツコデラックスさんが「(言い回しが)結構下手くそ」と言ってたねw

そんなたけうち和久さんは、Twitterやinstagramなどで様々な種類の味噌汁を紹介しています。季節の食材を使ったお味噌汁や、珍しい食材を入れたお味噌汁なんかもあり、参考にしている人も多いようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【タンパクニラ玉味噌汁】 #炭水化物なしの朝ごはん には味噌汁が最高です。 #ゆで卵 #豚しゃぶ肉 #にら #えのき で実に豊かな朝ごはん。 最近ハマりすぎている#名島屋のだし の袋の中身を最後にイン!することで、#とてつもない 出汁ご楽しめます。本当にオススメ。 家族採点4.5/5 #たけうち和久 #武内和久 #みそ汁 #味噌汁 #ミソシラー #マツコの知らない世界 #10月27日 #マツコの知らない世界で紹介 #マツコデラックス #マツコ #マツコの好きな味噌汁 #味噌汁 #味噌汁好き #みそ汁 #みそ汁はおかずです #名島屋 #茅乃舎 #パパの料理 #朝ごはん大事 #朝ごはん作り #福岡大好き #ツルみそ

武内和久 たけうち かずひさ ミソシラー(@takejacky)がシェアした投稿 –

美味しそう〜♡ 意外な組み合わせもあったりで見てて楽しいね。作ってみたくなる!

そんな中、Instagramで発信されている“味噌汁世界一周”が特に注目を集めています。

Instagramの“味噌汁世界一周”が話題

たけうち和久さんがInstagramで発信している“味噌汁世界一周”というコーナー(?)があります。

「ロシア風味噌汁」「タイ風味噌汁」「韓国風味噌汁」「アメリカ風味噌汁」など、世界一周してるつもりで世界各国の食材を使ってお味噌汁を作ってみるというコーナー。

その発想はなかった!斬新なアイディアが面白いね。

毎朝味噌汁を作っている

たけうち和久さんは、忙しい日々の中でも毎朝お味噌汁を作っているそうです。

しかも、ただ作るだけじゃなく、味噌の種類にもこだわったり、時にはご自分の足で味噌を調達しに言ったりして、身体に優しいお味噌汁を意識して作っているようです。家族の健康を想うたけうち和久さんの愛情ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日々の味噌汁ライフにと、京都在住の石川 紘嗣さんから、本田味噌詰め合わせを送っていただきました。 ありがとう❗️ 味噌は「未醤」(みしょう)として大宝律令(701年)頃から登場。日本人に1300年以上使われてるそうです。 鎌倉時代に味噌汁が登場、戦国時代には戦時食として使われ、江戸期に庶民食として花開いたとか。 京都の本田味噌さんは幕末前の天保年間から。 そう考えると、50年後には、また驚くような使い途が発明されているかもしれませんね。 ご自宅ライフに味噌汁を❗️ https://www.instagram.com/takejacky

武内和久 たけうち かずひさ ミソシラー(@takejacky)がシェアした投稿 –

相当味噌汁作りが好きなんだね!奥さんと4歳になる娘さんも喜んでるだろうね。

奥さんと4歳の娘さんの反応は?

たけうち和久さんには、奥さんと4歳の娘さんがいらっしゃいます。

奥さまのお写真などは公開されていないようですが、4歳の娘さんはたけうち和久さんのSNSにときおり登場しています。

たけうち和久さんの娘さんの画像

出典:Twitter

たけうち和久さんの作るお味噌汁に対して、奥さまと娘さんが何と言っているかは情報がありませんでしたが、身体に優しい美味しいお味噌汁を作ってもらって喜んでいることでしょう。

また、余談ですがたけうち和久さんは毎朝、お味噌汁作りに加えてコーヒーを淹れるのも日課なんだとか。

エリートで仕事もできて、美味しいご飯もコーヒーも用意してくれるなんて理想の夫だよね〜♡羨ましい!!

たけうち和久が味噌汁にハマったきっかけ

たけうち和久さんの画像

出典:instagram

たけうち和久さんの“味噌汁愛”はひしひしと伝わってきましたが、そもそもたけうち和久さんが味噌汁作りにハマったきっかけは何だったのでしょうか。

きっかけについては公表していないようですが、たけうち和久さんのinstagramをみると2018年11月にはすでに“ミソシラー”と名乗り、お味噌汁の写真を投稿しています。

少なくとも2018年にはすでに味噌汁にハマってたんだね。

また、たけうち和久さんの経歴を遡ってみましょう。

1994年、23歳のときに厚生労働相に入省し、医療/介護/福祉/子育て/年金/雇用分野を中心にキャリアを積んできました。

そこで長い間健康に関する分野で仕事をされてきたため、食生活に関心を抱くようになり、和食の基本である味噌汁に目をつけたのではないか、と予想されています。

instagramの過去の投稿でも、こんな言葉を投稿しています。

ご自宅付近の小料理屋の「従業員募集 お味噌汁が得意な方」という貼り紙を見つけ、大将にこの貼り紙を出した理由を聞いたところ、

味噌汁をちゃんと作れる人はどんな料理もちゃんと作れるんですよ

という言葉が返ってきたとのこと。

それ以前から味噌汁作りをしていたかと思われますが、この大将の言葉が心に残って現在も毎朝お味噌汁を作っている可能性もありそうです。

確かに、お味噌汁は和食の基本って言われてるもんね。

和食の基本と言われるお味噌汁ですが、たけうち和久さんは珍しい具材も入れているようです。

たけうち和久が味噌汁に入れた珍具材

たけうち和久さんは、季節の旬の食材をお味噌汁にふんだんに入れている印象があります。

しかし、たまに“珍具材”を入れていることもあります。

パクチーやレンコンのすりおろし、カレー粉やお餅、ブリや梅干しなど、“珍具材”のオンパレード状態になっています。

具材のチョイスが予想外すぎる!味の想像がつかないけどちょっと気になるな…

そんな“ミソシラー”のたけうち和久さんですが、最近はメディアへの露出も少しずつ増えてきており、今後さらに注目が集まると思われます。

今後のご活躍も楽しみにしています!

たけうち和久の経歴がエリート!家柄もハイスペ?東大模試7位の成績

たけうち和久の経歴がエリート!家柄もハイスペ?東大模試7位の成績
10/27(火)『マツコの知らない世界』に出演するたけうち和久さん。 味噌汁をこよなく愛する“ミソシラー”枠としての出演ですが、実はとんでもない経歴の持ち主なんです。さらに家柄もハイスペなんだとか。そこで、 ☑︎た...
タイトルとURLをコピーしました
//フッター部分に解析タグを挿入したいときはこのテンプレートに挿入 //子テーマのカスタマイズ部分を最小限に抑えたい場合に有効なテンプレートとなります。 ?>