豆柴の大群|レコ大で倒れたのは誰?演出に炎上商法説も!SNSの声

女優・アイドル


2020年12月30日に放送された音楽番組『日本レコード大賞』。出演していたアイドルグループ『豆柴の大群』のメンバーが、最優秀新人賞の表彰の際に倒れたことが炎上しています。

豆柴の大群|レコ大で倒れたのは誰?

2020年12月30日に放送された音楽番組『日本レコード大賞』で倒れたのは、豆柴の大群のメンバー・ミユキエンジェル

ミユキエンジェルさんの画像

出典:Twitter

司会の吉岡里帆が真田を発表した瞬間、ステージで豆柴の大群のメンバーのミユキエンジェルが飛び跳ねて、その後倒れて残りのメンバーに抱えられながら退場するという一幕があった。

視聴者は思わぬハプニングに騒然となったが、関係者はデイリースポーツの取材に「面白い印象を残そうと、本人たちが考えたみたいです」と“演出”だったと明かした。ミユキは舞台裏では問題無く元気にしているという。

引用元:デイリー

レコード大賞の画像 

出典:Twitter

突然のお芝居に「炎上商法では?」という批判の声が集まっています。

豆柴の大群|レコ大での演出に炎上商法説も!

SNSの声

ここで、『豆柴の大群』炎上についてのSNSの声をまとめます。

「受賞者に失礼」

「気分悪い」

「爪痕残すためだったら引く」

豆柴の大群|レコ大で倒れたのは誰?演出に炎上商法説も!SNSの声|まとめ

タイトルとURLをコピーしました
//フッター部分に解析タグを挿入したいときはこのテンプレートに挿入 //子テーマのカスタマイズ部分を最小限に抑えたい場合に有効なテンプレートとなります。 ?>