風間俊介のコロナ感染はディズニーロケが原因?監察医朝顔など仕事への影響は

風間俊介さんの画像 俳優・タレント


俳優の風間俊介さんが新型コロナウイルスに感染したとの報道がありました。

俳優の風間俊介が、新型コロナウイルスに感染したことが22日、分かった。ジャニーズ事務所が企業公式サイトで発表した。  22日午前、37・1度の発熱があり、声が出ないという症状があったため、PCR検査を受けたところ、陽性と判明した。今後については「保健所の指導により、療養及び経過観察いたします」としている。

引用元:yahoo!ニュース

ジャニーズ事務所所属タレントの新型コロナウイルス感染が相次ぎ、当人や他のメンバーを心配する声が多く挙がっています。気になるのがその感染経路ですが、風間俊介さんはディズニーロケで感染したのでは?と言われているようです。

風間俊介のコロナ感染はディズニーロケが原因?

 

朝の報道番組『ZIP!』では、風間俊介さんのディズニーロケ映像が放送されました。


しかし調べてみると、風間俊介さんのディズニーロケ映像が放送されたのは9月28日。もう2ヶ月近く前のことなので、ディズニーロケでの感染の可能性は低いのではないかと思われます。

しかし、無類のディズニー好きとして知られる風間俊介さん。プライベートでディズニーに行っている可能性もあり得るので、ディズニーで感染した可能性も懸念されているようです。

感染判明の前日に報道番組『ZIP!』に出演

風間俊介さんは、報道番組『ZIP!』の月曜メインパーソナリティーを務められています。

感染判明の前日・12/22(月)にもスタジオで生放送に出演していたため、スタジオメンバーの総合司会の桝太一アナ、徳島えりかアナやその他メンバーへの感染も懸念されています。

声が出ないことで今後の仕事に影響か

風間俊介さんは、発熱と声が出ないという症状があったためPCR検査を受けたとのこと。

22日午前、37・1度の発熱があり、声が出ないという症状があったため、PCR検査を受けたところ、陽性と判明した。

引用元:Yahooニュース

風間俊介さんは現在、俳優としてNHK大河ドラマ『麒麟が来る』、現在放送中のドラマ『監察医 朝顔』に出演中。声が出ないとなると俳優業にも多大な影響が出ると思われますが、今後の撮影スケジュールなどはどのように変更されるのでしょうか。

風間俊介の『監察医朝顔』など仕事への影響は

『監察医朝顔』の画像

出典:Twitter

風間俊介さんは現在、俳優としてNHK大河ドラマ『麒麟が来る』と、現在放送中のドラマ『監察医 朝顔』に出演中。

撮影中の作品の今後のスケジュールが心配されているようです。

NHK大河ドラマ『麒麟が来る』は出演シーンカット?

風間俊介さんの画像

出典:Twitter

風間俊介さんは、2020年1月19日から放送されているNHK大河ドラマ『麒麟が来る』に出演中。同作は2021年2月7日に最終回を放送予定なので、残り7話分の放送が残っていることになります。

撮影自体はだいぶ先まで終わっていると思われますが、場合によっては風間俊介さんの出演シーンのカットや差し替えなどの対策が講じられるかもしれません。

また、現在撮影期間中とのことなので、他の出演者への影響も心配されているようです。

ドラマ『監察医朝顔』は放送延期の可能性も

風間俊介さんは、2020年11月2日から放送中のドラマ『監察医朝顔2』に出演中。2021年1月11日に放送予定の『監察医朝顔 新春SP』にも出演予定です。

『監察医朝顔』の画像

出典:Twitter

主人公・万木朝顔(上野樹里)の夫役という大事な役柄を演じているため、出演シーンのカットや差し替えは難しいと思われます。現在撮影中とのことなので、場合によっては放送延期の可能性もあり得るかと思います。

こちらもNHK大河ドラマ『麒麟が来る』同様、他の出演者への影響も心配されているようです。

タイトルとURLをコピーしました
//フッター部分に解析タグを挿入したいときはこのテンプレートに挿入 //子テーマのカスタマイズ部分を最小限に抑えたい場合に有効なテンプレートとなります。 ?>