新垣結衣の演技が下手すぎる!いつも同じで棒読み?演技力の評判まとめ

新垣結衣さんの画像 女優・アイドル

『逃げるは恥だが役に立つ』や『獣になれない私たち』など、代表作が多くある新垣結衣さん。

女優として活躍されていますが、中には「演技が下手すぎる」「演技がいつも同じ」「棒読み」という意見も多い様子。

しかし、作品によっては「演技が上手い」という評価もあるようなので、

✔︎新垣結衣さんの演技が下手すぎるという意見が多数!
✔︎新垣結衣さんの演技が下手すぎると言われる理由はいつも同じ演技で棒読みだから?
✔︎新垣結衣さんの作品ごとの演技力の評判まとめ

について情報と画像をまとめました。

新垣結衣の演技が下手すぎる!

新垣結衣さんの画像

出典:Twitter

□新垣結衣さんのプロフィール
本名:新垣結衣(あらがき ゆい)
愛称:ガッキー
生年月日:1988611
年齢:32歳(2020年現在)
出身:沖縄県那覇市
身長:169cm
血液型:A
職業:女優、歌手、モデル
所属:レプロエンタテインメント

16歳の時、2005年1月10日〜3月28日放送のドラマ『Sh15uya』で女優デビューを果たして以来、女優歴16年目に突入した“ガッキー”こと新垣結衣さん。

これまで数多くのドラマ・映画に出演されていますが、「演技が下手すぎる」と言われる事が多いようです。

なぜ新垣結衣さんの演技が「下手すぎる」と言われるかというと、その理由は「どの作品でも同じ演技」「演技が棒読み」の2つが挙げられるようです。

新垣結衣の演技はいつも同じで棒読み?

新垣結衣さんの画像

出典:Twitter

新垣結衣さんの演技が「下手すぎる」と言われるのは、「どの作品でも同じ演技」「演技が棒読み」の2つが原因と言われています。

また、「結局は好みの問題」「ガッキーが好きかどうかで演技の見方が違う」といった意見もあるようです。

他にも、ドラマやアニメでの「棒読み」が指摘されています。

しかし、ファンにとってはその「棒読み」もプラスに変換される様子。中には「棒読み感が可愛い」という意見も見られ、「新垣結衣は可愛いから棒読みでも許される」という評価が多いようです。

このように、新垣結衣さんの演技力の評価には様々な意見があるようですが、過去の出演作品ごとにも意見が分かれるようです。新垣結衣さんの演技力の評判を、過去の出演作品ごとにまとめて見ました。

新垣結衣の演技力の評判まとめ

新垣結衣さんの画像

出典:Twitter

新垣結衣さんの演技力の評判を、過去の出演作品ごとに見てみましょう。

アニメ『デジモンセイバーズ』の声優は「棒読み」

2006年4月2日〜2007年3月25日放送のアニメ『デジモンセイバーズ』で声優を務めた新垣結衣さん。

 アニメ『デジモンセイバーズ』の画像

出典:Twitter

当時、新垣結衣さんは17〜18歳。女優歴2年目に挑戦した声優業ですが、「棒読み」「演技があまりにも悪い」とかなり不評だったようです。

映画『ハナミズキ』の演技は賛否両論だけど英語の演技が好評

2010年8月21日公開の映画『ハナミズキ』に出演された新垣結衣さん。

映画『ハナミズキ』の画像

出典:Twitter

北海道で生まれ育ち、東京の大学に進学する女性・平沢紗枝役を演じた新垣結衣さんですが、その演技は「演技がワンパターン」「ちょっと残念だった」という意見が見受けられます。

しかし反対に、「類をみない演技力」「素晴らしい演技」などの評価も。

また、昔の出演作と比べて「なかなかの女優に成長した」という意見も。

また、作中で英語の台詞が多かった新垣結衣さんですが、英語での演技が高く評価されているようです。

当時の新垣結衣さんは女優歴5年目。女優としてはまだ成長過程の時期なので、演技力に関しては賛否両論あったようですが、「演技が素晴らしい」と絶賛する声や「演技が好き」「英語の演技がすごい」など高く評価する声もあったようです。

映画『くちびるに歌を』のピアノが高評価

2015年2月28日公開の映画『くちびるに歌を』に出演された新垣結衣さん。

出典:Twitter

新垣結衣さんはピアノ未経験者だったそうですが、撮影前に3か月の特訓を行い撮影に挑んだとのことで、その練習の成果が高く評価されました。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

2016年10月11日〜12月20日放送のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演された新垣結衣さん。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の画像

出典:Twitter

”逃げ恥”では、就活に失敗して家政婦として働く女性・森山みくり役を演じた新垣結衣さんですが、この作品でも「棒読み」という意見があるようです。

しかし、これは役柄の設定上わざと棒読み演技をしている様子。シャイな役柄を演じる星野源さんと共に硬い演技をしており、それが逆に「無垢な演技が上手い」と評価されています。

他にも、「泣き演技が上手くてもらい泣きする」といった評価や、「片目だけ涙を流す演技力がすごい」と泣きの演技が話題になりました。

他にも、「怒ってる演技が普通に怖くて好き」「手が震える演技がすごい」「無言の演技が素晴らしい」という声も。

新垣結衣さんの演技は、派手さやインパクトはないかもしれないですが、こうした細かなところまで意識が届いているところが評価されているようです。

ドラマ『コードブルー』が転機に

2008年7月3日〜9月11日、2010年1月11日〜3月22日、2017年7月17日〜9月18日放送のドラマ『コードブルー』に出演された新垣結衣さん。

ドラマ『コードブルー』の画像

出典:Twitter

救命センターの医師・白石恵役を演じた新垣結衣さんですが、ここでも「演技がそれほどでもない」「演技上手くない」「演技もセリフも薄っぺらくて興ざめ」と言われています。

しかし、新垣結衣さんにとってドラマ『コードブルー』は、女優としての転機となる作品だったようです。

演技上手くなった」「(前シーズンと比べて)演技が全然違う」「(今の演技は)一本筋が通ってて、感情がすごく伝わってくる」と、ドラマ『コードブルー』を通して女優として成長したと評価されています。

なぜ成長したかというと、ドラマ『コードブルー』で演じた白石恵役がハマり役だったという意見もあるようです。

「以前はアイドル女優としてしかみられていなかったけど、(白石恵役が)女優としての転機だった」という意見の通り、シリアスな役を演じることで女優として一皮剥けたと感じる視聴者が多かったようです。

映画『ミックス。』でのコメディ役が高評価

2017年10月21日公開の映画『ミックス。』に出演された新垣結衣さん。

映画『ミックス!』の画像


出典:Twitter

卓球をテーマにしたロマンティック・コメディ作品で、元天才卓球少女・富田多満子役を演じた新垣結衣さんですが、「演技が面白かった」「新垣結衣は面白いキャラの方が好きw」など、初めて演じるコメディ役で新たな一面を見せたことが話題になりました。

また、当作品のために卓球の猛練習をしたという新垣結衣さん。練習の成果もあり、卓球選手の石川佳純さんから「フォームがキレイ」と褒められるまでに上達したそうで、その女優魂と根性も評価されました。

以前は「演技が下手すぎる」と言われていた新垣結衣さんですが、持ち前の真面目さとストイックさで徐々に演技力が上がっていることが分かります。

ドラマ『獣になれない私たち』ではガッキースマイルを封印して脱皮

2018年10月10日〜12月12日放送のドラマ『獣になれない私たち』に出演された新垣結衣さん。

 ドラマ『獣になれない私たち』の画像

出典:Twitter

ITの営業アシスタントとして働く、いつも笑顔の優等生・深海晶役を演じた新垣結衣さんですが、この役を演じることで今までのアイドル的なイメージが変わるきっかけになったようです。

特に、怒りの演技が高く評価されました。

また、

「ガッキースマイルを封印した」「これまで観られなかった表情や仕草を解禁した」「沢山の表情とこれからの可能性を味わえた」「演技の幅が広がった」など、新垣結衣さんの演技力を絶賛する意見が多く見受けられました。

これには、日テレ水10のプロデューサー・松本京子さんも絶賛していたようです。

ニコニコして可愛いだけの役ではなく、女優としての演技力を評価され始め、世間でも「今後が楽しみな女優さん」のうちの1人になったようです。

□こちらの記事も読まれています

新垣結衣の演技が下手すぎる!いつも同じで棒読み?演技力の評判まとめ|まとめ

新垣結衣さんの「演技が下手すぎる」「いつも同じで棒読み」という意見についてや、作品ごとの演技力の評判をまとめてきました。

年々演技力に磨きをかけ、女優としてのキャリアを積み上げている新垣結衣さん。コミカルな役からシリアスな役まで演じられ、「演技の幅が広まっている」と評価される新垣結衣さん、今後どのような演技を見せてくれるのか楽しみですね。

女優・アイドル 女性芸能人
komachiをフォローする
KOMACHI NEWS
タイトルとURLをコピーしました
//フッター部分に解析タグを挿入したいときはこのテンプレートに挿入 //子テーマのカスタマイズ部分を最小限に抑えたい場合に有効なテンプレートとなります。 ?>