神崎恵の女優時代の経歴は?出演作や演技の評判についてまとめてみた

神崎恵さんの画像 女優・アイドル
出典:美的

美容家として活動している神崎恵さんが、ドラマ『だから私はメイクする』での初主演を発表しました。

24年ぶりの女優業復帰とのことですが、「むしろ元女優だったの?!」という方も少なくない様子。

そこで、美容家・神崎恵さんの女優時代について、経歴や出演作、演技の評判について情報をまとめました。

スポンサーリンク

神崎恵の女優時代の経歴

神崎恵さんの画像

出典:andGIRL

神崎恵プロフィール

生年月日:19751213日(20208月現在44歳)
出身:神奈川県
身長:157cm
職業:美容研究家・モデル・女優
所属事務所:パールダッシュ
配偶者:遠藤彰弘(2000-2010年)
河北裕介(2014

2020年現在44歳の神崎恵さんですが、美容家としての活動を始める前は女優・モデルとして活動していました。

1993年、第2回ヤングジャンプ『全国女子高生制服コレクション』にてグランプリを受賞。事務所ヤングアップルに所属し、モデル・グラビア・女優として幅広い活動を展開して行きます。

神崎恵のグラビア

出典:ヤフオク!

現在の神崎恵さんも可愛らしい美しさがありますが、今と違った可愛らしさがありますね。

しかし、事務所に所属する前から女優としてドラマに出演していたようです。

1991年:ドラマ『女子高生!キケンなアルバイト』で女優デビュー(16歳)

神崎恵さんは、ドラマ『女子高生!キケンなアルバイト』で女優デビューを果たします。

3人の女子高生が、整形費用のためにサラ金から借りたお金の返済のために様々なアルバイトを始める話。

神崎恵さんはこの作品では無名の役だったようですが、当時から顔立ちの整った美人であることが分かりますね。

1993年:ドラマ『ひとつ屋根の下』で注目を集める

ひとつ屋根の下

出典:アマゾン

ドラマ『ひとつ屋根の下』は、1993年で最もヒットしたドラマと言われる人気作品。

主演は江口洋介さんで、神崎恵さんは主人公の柏木達也(江口洋介)の次女(小梅)の同級生役(高橋由佳里)役を演じました。

かなりのヒット作で、主人公家族とも係わりのあるキーパーソンを演じ、神崎恵さんが注目を集めるきっかけとなった作品です。

1995年:映画『横浜ばっくれ隊・純情ゴロマキ死闘篇』でスクリーンデビュー

横浜ばっくれ隊・純情ゴロマキ死闘篇の画像

出典:HMV

神崎恵さんは、映画『横浜ばっくれ隊・純情ゴロマキ死闘篇』でスクリーンデビューを果たします。

この作品は、主人公の高校生ヤンキーが騒動を起こす不良ギャグ漫画。

神崎恵さんその主人公に一目惚れする女子高生役を演じました。

スポンサードリンク

1995年:ドラマ『付き馬屋おえん事件帳』で時代劇に初出演

その後、神崎恵さんはドラマ『付き馬屋おえん事件帳』で時代劇に初出演します。

この作品はシリーズ3作の他舞台化もされた人気作品。神崎さんはこの第3シリーズの第3話に出演しました。

2001年:ドラマ『殺人容疑者の妻!』を最後に女優業休業

神崎恵さんは、2001年のドラマ『殺人容疑者の妻!』を最後に女優業を休業。

休業理由は明らかにされていませんが、神崎さんは200034日に横浜F・マリノスの遠藤彰弘さんと結婚し、2人のお子さんを出産しているので、シングルマザーとして育児に集中するため女優業を休業していたものと見られます。

これまで多数の作品に出演してきた神崎恵さん。

ヒット作を中心にご紹介してきましたが、出演作一覧をご紹介します。

スポンサードリンク

神崎恵の女優時代の出演作一覧

テレビドラマ

『女子高生!キケンなアルバイト』(1991年)
『危険劇場’92HOUSEハウス」』(1992年)
『白鳥麗子でございます!』(1993年)

『ひとつ屋根の下』( 1993年)
『チャンス!』(1993年)
『スキャンダル』(1993年)
『お願いデーモン!』(1993年)
『新空港物語』(1994年)
『この世の果て』(1994年)
17-at seventeen-』(1994年)
『青春の影』(1994年)
『浅見光彦シリーズ 天城峠殺人事件(1994年)
『最高の恋人』(1995年)
『付き馬屋おえん事件簿』第3シリーズ(1995年)
『レイコの歯医者さん』(1996年)
『ようこそ夢クラ』(1996年)
『浅見光彦シリーズ 小樽殺人事件』(1996年)
『新・部長刑事 アーボンポリス241996年)
『殺人容疑者の妻!』(2001年)
『だから私はメイクする』(2020年)

映画

『横浜ばっくれ隊・純情ゴロマキ死闘篇』(1995年)
『首都高速トライアルMAX』(1996年)
『仁義11 北陸極道がり』(1997年)
『六本木フェイク』(1997年)
DOG TAG』(1997年)
『なにわ梁山泊』(1997年)

歌手としてCDをリリース

『愛の保健室』CDジャケット

出典:Twitter

神崎恵さんは、1993年にホンジャマカさんと共作でCDを出しています。

『愛の保健室』というユニット名で1993年と1994年の1枚ずつリリースされていますが、その後歌手活動などはされていないようです。

スポンサードリンク

女優・神崎恵の演技の評判は?

神崎恵さんの画像

出典:andGIRL

1990年代に多数の作品に出演していた神崎恵さん。

女優としてのキャリアを積み上げていた神崎さんですが、その演技力はどのように評価されていたのでしょうか。

女優活動をされていたのは20年前ということで、ネット上には神崎恵さんの演技力についての意見があまり見られませんでした。

しかし上記のように「神崎恵さんの演技は良かった」という意見が見つかりました。さらに神崎恵さんご自身はインタビューに下記のように答えているよう。

初主演という大役には「演じることの前に、共演者やスタッフのみなさんの足手まといにならぬようと思っていました。が、とにかく自分のできることを精一杯ということにつきるな。と。気負いすぎず、普段どうりの気持ちでセリフの一文字一文字を大切にしたいです」と背筋を正す。

出典:AGARA

20年というブランクがありつつも、ドラマ初主演という大役を引き受けた神崎恵さん。

本業である美容研究家というキャリアと知識とプロ意識の高さを活かし、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

スポンサードリンク


Warning: A non-numeric value encountered in /home/accorna/komachii.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/accorna/komachii.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/accorna/komachii.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55
タイトルとURLをコピーしました