松本まりかの喋り方と声が苦手でイライラする理由5つ!ぶりっ子はいつから?

松本まりかさんの画像 女優・アイドル


“あざとかわいい女優”として活躍されている松本まりかさん。

その可愛らしい顔と声が印象的ですが、世間では「喋り方と声が苦手」「イライラする」という意見が多く見受けられます。そこで、

  • 松本まりかさんの喋り方と声が苦手でイライラすると話題
  • 松本まりかさんの喋り方と声が苦手でイライラすると言われる5つの理由
  • 松本まりかさんのぶりっ子はいつから?

について情報をまとめました。

松本まりかの喋り方と声が苦手でイライラすると話題

松本まりかさんの画像

出典:Twitter

□松本まりかさんのプロフィール

芸名:松本まりか
本名:石田汀花(いしだ まりか)
生年月日:1984912
年齢;36
出身:東京都
身長:160cm
血液型:B
職業:女優、ナレーター、声優
所属:A-team

2000年放送のドラマ『六番目の小夜子』で女優デビューを果たして以来、20年以上のキャリアを持つ松本まりかさん。

その可愛らしい声を生かし、声優やナレーターとしての経験もある松本まりかさんですが、世間では「喋り方と声が苦手」「聞いてるとイライラする」の声が多数。

その中でも、2000年に放送された鏡月のCM『はじめてのチュウ』が「特にイライラする」と話題になりました。

鏡月のCM『はじめてのチュウ』が特にイライラすると話題に

2000年から放送の鏡月のCM『はじめてのチュウ』で、歌を披露された松本まりかさん。

アニメ声でとても耳に残る歌声ですが、世間では評判がかなり悪かった様子。

本気でイラつく」「ベタッとした歌い方が無理」などの意見が多く上がりました。

松本まりかさんの声はアニメ声で、とにかく幼い印象があります。さらに子供っぽい歌い方をされているので、普段の喋り方以上に耳につくのではないでしょうか。

また、松本まりかさんは、歌うときや演技の時だけでなく、普段から甘い声と喋り方であることが話題になっています。

普段から甘い声と喋り方だった

2020年9月24日に行われた新ブランドアンバサダー就任記念イベントに出席された松本まりかさん。

カメラの前で、手順を説明しながら料理を披露されていますが、台本が無いにも関わらず甘い声と喋り方をされています。

また、不定期でインスタライブを開催されている松本まりかさん。

キッチンで料理ライブをすることが何度かありましたが、こちらもプライベートで台本が無いにも関わらず甘い声と喋り方をされています。

松本まりかさんは、演技とは関係なく、普段から甘い声と喋り方であることが分かります。

聞く人によっては「かわいい」と感じる声と喋り方だと思いますが、なぜ「苦手」「イライラする」と言われてしまうのでしょうか。そこには5つの理由があるようです。

喋り方と声が苦手でイライラすると言われる理由5つ

松本まりかさんの画像

出典:Twitter

松本まりかさんの喋り方と声が苦手でイライラすると言われるのは、大きく分けて5つの理由があるようです。

喋り方と声が苦手でイライラすると言われる理由1:アニメ声だから

喋り方と声が苦手でイライラすると言われる1つ目は、アニメ声だから

松本まりかさんのチャームポイントでもあるアニメ声。しかし、特徴的だからこそ、好みが分かれるようです。

喋り方と声が苦手でイライラすると言われる理由2:ゆったりした喋り方だから

松本まりかさんの画像

出典:Twitter

喋り方と声が苦手でイライラすると言われる2つ目は、ゆったりした喋り方だから

松本まりかさんは、普段からゆったりした喋り方をされています。これも、聞く人によってはイライラしてしまうようです。

また、ゆったり喋ることで「色っぽいの目指してるの?」「壇蜜の真似してる」と言われることも。

ゆったりした喋り方で演技にも影響が出ているようなので、ハキハキした喋り方も見てみたいです。

喋り方と声が苦手でイライラすると言われる理由3:ぶりっ子で年齢的にきついから

松本まりかさんの画像

出典:Twitter

喋り方と声が苦手でイライラすると言われる3つ目は、ぶりっ子で年齢的にきついから

一般的に、アニメ声でゆったり喋る=ぶりっ子のイメージがあるため、松本まりかさんも「ぶりっ子何歳まで許される?」「もういい年齢なのに」と言われてます。

松本まりかさんは、2021年現在で36歳。いくら可愛くてアニメ声が似合っているとはいえ、大人っぽい声と喋り方を身につけても良いのかもしれません。

喋り方と声が苦手でイライラすると言われる理由4:男ウケを狙った喋り方だから

松本まりかさんの画像

出典:Twitter

喋り方と声が苦手でイライラすると言われる4つ目は、男ウケを狙った喋りかただから

松本まりかさんの歌声が話題になった鏡月のCM『はじめてのチュウ』メイキング映像でも、監督に歌い直しを提案する際に「かんとく〜」と甘い喋り方をされています。

男性が聞いたらたまらないかもしれませんが、特に女性が聞いたらイライラしてしまうのだと思われます。

喋り方と声が苦手でイライラすると言われる理由5:声を張らないから

松本まりかさんの画像

出典:Twitter

喋り方と声が苦手でイライラすると言われる5つ目は、声を張らない喋り方だから

松本まりかさんは、あまり声を張らずにボソボソっと囁くように喋るのが特徴的。

松本まりかさんのインスタライブ動画を見ると、かなりボソボソっと囁くように喋っていることが分かります。

これに対し、「もっと声を張って欲しい」「声張らないからイライラする」と感じる視聴者が多いようです。

松本まりかのぶりっ子はいつから?

松本まりかさんの画像

出典:Twitter

アニメ声でぶりっ子な喋り方だと言われている松本まりかさん。

ぶりっ子な喋り方はいつからなのでしょうか。デビュー当時からの動画で確認してみましょう。

2000年:ドラマ『六番目の小夜子』(当時15歳)

また、2000年4月8日〜6月24日放送のドラマ『六番目の小夜子』で女優デビューを果たした松本まりかさん。

当時15歳だった松本まりかさんですが、作品の動画を観ると、当時からアニメ声は変わらず、甘い喋り方も現在と同じです。

2001年:CM『ミニストップ カルピスソーダ』(当時16歳)

デビューの翌年、ミニストップのCM『カルピスソーダ』に出演された松本まりかさん。

当時16歳の高校生で、見た目は大人っぽいですが、やはり声と喋り方はぶりっ子っぽいと思います。

2006年:NHK連続テレビ小説 『純情きらり』(当時22歳)

また、2006年放送のNHK連続テレビ小説 『純情きらり』に出演されていた松本まりかさん。

成人後の松本まりかさんですが、この頃も変わらず声と喋り方はぶりっ子っぽいと思います。

2018年:ドラマ『ホリデイラブ』(34歳)

2018年1月26日〜3月16日放送のドラマ『ホリデイラブ』に出演された松本まりかさん。

すでに30代に突入していた松本まりかさんですが、やはり甘い声と喋り方は健在。ぶりっ子が染み付いているのだと思います。

ちなみに、同作品のプロモーションムービーでも、ぶりっ子な喋り方をされています。

松本まりかさんは、15歳のデビュー当時から甘い声と喋り方で、ぶりっ子が染み付いていると思われます。

“あざとかわいい”と言われている松本まりかさんですが、おそらく天性のものなのでしょう。

□こちらの記事も読まれています

松本まりかの喋り方と声が苦手でイライラする理由5つ!ぶりっ子はいつから?|まとめ

松本まりかさんの喋り方と声について、「苦手」「イライラする」と言われる理由や、ぶりっ子はいつからなのか情報をまとめました。

デビュー当時から甘い声と喋り方で、女優としての存在感を示してきた松本まりかさん。遅咲き女優として現在活躍されていますが、その天性の“あざとかわいい”が世間に認められ始めたと言えるでしょう。

今後のご活躍も楽しみにしています。

女優・アイドル 女性芸能人
komachiをフォローする
KOMACHI NEWS
タイトルとURLをコピーしました
//フッター部分に解析タグを挿入したいときはこのテンプレートに挿入 //子テーマのカスタマイズ部分を最小限に抑えたい場合に有効なテンプレートとなります。 ?>