金城茉奈のwiki経歴!高校大学や入院先の病院は?過去の出演作まとめ

未分類


特撮ドラマ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』に出演されていた女優・金城茉奈さんの訃報が報道されました。

特撮ドラマ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」で、リュウソウジャーの活動をサポートする女性・龍井ういを演じた女優の金城茉奈さんが、12月1日に病気のため亡くなったと、5日に所属事務所が公式サイトを通じて発表した。享年25歳。

引用元:yahoo!ニュース

今後が期待されていた女優さんだけに、突然の訃報には「残念」といった声が多く挙がっているようですが、これまでどのような活躍をされてきたのでしょうか。これまでの経歴や出演作、出身校や入院先の病院について情報をまとめます。

金城茉奈のwiki経歴!

金城茉奈さんの画像

出典:Twitter

□金城茉奈さんのプロフィール

本名:金城 茉奈(きんじょう まな)
愛称:まな
生年月日:1996224
年齢:24
出身:沖縄県那覇市
血液型:O
身長;167cm
所属・Grick

沖縄県出身の金城茉奈さんは、地元・沖縄にいる時に芸能事務所の関係者にスカウトされ、高校2年生で芸能界デビューを果たします。

ファッションショーやテレビに出演したりと、地元・沖縄にいた頃からモデル・タレントとして活躍されていたようです。

金城茉奈さんの画像

高校卒業後の2014年ころに上京し、近年は東京で芸能活動をされていました。

金城茉奈の出身高校

金城茉奈さんの画像

出典:Twitter

金城茉奈さんの出身高校は、沖縄県立豊見城高等学校(偏差値38)です。 豊見城高校

制服は、こんのブレザーにチェックのスカートです。

豊見城高校の制服画像

高校卒業後は、短期大学に進学するため上京しています。

金城茉奈の出身大学

金城茉奈さんの画像

出典:Twitter

金城茉奈さんは、実践女子短期大学の英語コミュニケーション学科(偏差値49)を卒業されています。

実践女子短期大学

金城茉奈の入院先の病院

金城茉奈さんの画像

出典:Twitter

金城茉奈さんは2017年6月12日、病気の治療のため入院中であることをご自身の公式ブログで報告していました。

入院先の病院がどこなのか、情報は公表していないようですが、おそらく東京都内の病院に入院されたのだと思います。

また、金城茉奈さんの病気は「癌なのでは?」と言われているようなので、癌治療のできる総合病院や大学病院の可能性が高いと思われます。

金城茉奈の過去の出演作まとめ

金城茉奈さんの画像

出典:Twitter

□テレビドラマ
2015年2月5日:テレビドラマ『名古屋行き最終電車2015』池上役
2019年3月17日 – 2020年3月1日:特撮ドラマ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』レギュラー出演
□映画
2015年公開:映画『けんじ君の春』出演
2017年:映画『二度目の夏、二度と会えない君』出演
2019年:映画『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』出演
□舞台
2016年2月25日 – 29日:舞台『アナログスイッチ「ラスボスのお城の前で」』出演
2016年12月22日 – 26日:舞台『AnK「ヘナレイデーアゲイン」』出演
2019年3月20日 – 25日:舞台『Mrs.fictions「伯爵のおろすばん」』出演
2019年5月16日 – 17日:舞台『十七戦地「あさどらさん」』出演
□CM、その他

2013年:CM『かりゆしホテル』出演
2013年12月21日-2014年2月号:雑誌『CanCam』掲載
2014年:CMエバラ食品『小鍋でおかず』出演
2015年4月28日-2015年6月号:雑誌『NYLON JAPAN』掲載
2016年3月:ケツメイシ『さらば涙』PV出演
2016年4月20日-2016年6月号:雑誌『non-no』掲載(専属モデル)
2019年10月12日:週刊誌『週刊プレイボーイ』掲載(水着グラビア)

金城茉奈の死因の病気は心不全?癌のステロイド治療で急に留学設定?SNSの声

金城茉奈の死因の病気は心不全?癌のステロイド治療で急に留学設定?SNSの声
特撮ドラマ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』に出演していた女優の金城茉奈(きんじょう まな)さんの訃報が飛び込んできました。 特撮ドラマ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」で、リュウソウジャーの活動をサポートする女性・龍井ういを演じた女優の金城...

金城茉奈のwiki経歴!高校大学や入院先の病院は?過去の出演作まとめ|まとめ

金城茉奈さんの経歴や出身校、入院についてや過去の出演作について情報をまとめました。

早すぎる訃報にショックを隠せませんが、ご冥福をお祈りします。

 

タイトルとURLをコピーしました
//フッター部分に解析タグを挿入したいときはこのテンプレートに挿入 //子テーマのカスタマイズ部分を最小限に抑えたい場合に有効なテンプレートとなります。 ?>