高橋一生の演技が下手すぎる!棒読みで話し方が変?演技力の評判まとめ

高橋一生さんの画像 俳優・タレント


俳優として活躍されている高橋一生さん。

独特な存在感で評価されている高橋一生さんですが、「演技が下手すぎる」「棒読み」「話し方が変」という声が多い様子。そこで、

✔︎高橋一生の演技が下手すぎる
✔︎高橋一生の演技は棒読みで話し方が変?
✔︎高橋一生の演技力の評判
について情報をまとめました。

高橋一生の演技が下手すぎる

高橋一生さんの画像

出典:Twitter

□高橋一生さんのプロフィール
本名:高橋一生(たかはし いっせい)
生年月日:1980129
年齢;40歳(2020年現在)
出身:東京都
身長:175cm
血液型:O
職業:俳優
所属:舞プロモーション

1990年2月3日公開の映画『ほしをつぐもの』で俳優デビューを果たして以来、芸歴30年目に突入した高橋一生さん。これまでに多くの映画やドラマに出演されています。

□高橋一生さんの主な出演作品
  • 2015年7月24日〜9月18日放送:ドラマ『民王』
  • 2016年1月18日〜3月21日放送:ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
  • 2016年7月29日公開:映画『シン・ゴジラ』
  • 2017年1月17日から3月21日放送:ドラマ『カルテット』
  • 2017年1月8日〜12月17日放送:NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』
  • 2017年10月〜2018年3月放送:NHK朝ドラ『わろてんか』
高橋一生さんの画像

出典:Twitter

  • 2017年10月23日〜12月25日放送:ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』
  • 2018年6月15日公開:映画『空飛ぶタイヤ』
  • 2018年10月9日〜12月11日放送:ドラマ『僕らは奇跡でできている』
  • 2019年1月26日〜2月23日放送:NHK総合ドラマ『みかづき』
  • 2019年4月13日〜6月8日放送:ドラマ『東京独身男子』
  • 2020年12月28日〜30日放送:ドラマ『岸辺露伴は動かない』
高橋一生さんの画像

出典:Twitter

俳優として30年のキャリアをもち、多くの賞も受賞されている高橋一生さんですが、世間では高橋一生さんの演技が下手すぎると言われています。

高橋一生さんの演技が下手すぎると言われる理由は何なのでしょうか。

演技が下手すぎると言われる理由1:笑顔が胡散臭い

高橋一生さんの演技が下手すぎると言われる理由1つ目は、笑顔が胡散臭いから

高橋一生さんの画像

出典:Twitter

高橋一生さんの笑顔が胡散臭いと感じる視聴者が多く、「笑顔が胡散臭くてゾッとするから好きじゃない」「なんか好きになれない」という意見が多いようです。

しかし、その“胡散臭い笑顔”がプラスに働くケースも多い様子。“胡散臭い笑顔”だからこそ似合う役柄があると評価されており、「〇〇の役がしっくり来そう」「〇〇役が似合う」などのイメージが沸きやすいというメリットもあります。

もしかしたら、高橋一生さんにとって“胡散臭い笑顔”は武器になっているのかもしれません。

演技が下手すぎると言われる理由2:演技がわざとらしい

高橋一生さんの演技が下手すぎると言われる理由2つ目は、演技がわざとらしいから

高橋一生さんの画像

出典:Twitter

高橋一生さんの演技を見た視聴者からは「わざとらしい笑顔が引っかかる」「ものすごく『演技してます』感がある」「不自然すぎる」と言った意見が挙がっているようです。

確かに、高橋一生さんの演技は見る人によっては不自然でわざとらしく見えてしまうのかもしれません。

さらに、高橋一生さんの演技は「棒読みで話し方が変」とも言われているようです。

高橋一生の演技は棒読みで話し方が変?

高橋一生さんの画像

出典:Twitter

高橋一生さんの演技は棒読みで話し方が変と言われているようです。

これまで出演してきた作品の中で、特に海外ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』の吹き替え、ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』の演技が“棒読みで話し方が変”と言われているようなので、それぞれの作品の評価や感想をまとめてみました。

『THIS IS US 36歳、これから』吹き替えが棒読みと話題に

2017年10月1日〜2018年2月4日にNHKで放送された海外ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』で日本語吹き替えに初挑戦した高橋一生さん。

『THIS IS US 36歳、これから』の画像

出典:Twitter

しかし、この吹き替えがかなり棒読みと不評だったようです。

高橋一生の吹き替えが最悪すぎてそこだけが残念」「吹き替えクソ下手でビビるから字幕がいいよ」とまで言われる始末。もともと海外ドラマの吹き替えは不自然なイメージがありますが、高橋一生さんの吹き替えはよっぽど不自然だったのでしょう。

映画『耳をすませば』の画像

出典:Twitter

ちなみに高橋一生さんは、1995年7月15日に公開されたジブリ映画『耳をすませば』でも天沢聖司役の声優を担当されています。この作品での評判は「声優上手い!」と好評だった様子。

もしかしたら、海外ドラマに慣れていないため棒読みになったのかも知れません。

『僕らは奇跡でできている』の演技に違和感

2018年10月9日〜12月11日に放送されたドラマ『僕らは奇跡でできている』では、“動物行動学”を教える変わり者の専任講師役を演じた高橋一生さん。

『僕らは奇跡でできている』の画像

出典:Twitter

この作品での高橋一生さんの演技に「役作りおかしくない?」「なんであんなに棒読み演技なの?」「演技下手だな」などの意見が集まりました。

しかし、この役は「変わり役」。その「不自然さ」「棒読み」をあえて狙って演じたのでは?と絶賛の声も挙がっているようです。

つづいて、共演者からの高橋一生さんの演技力の評判をまとめてみました。

高橋一生の演技力の評判まとめ

高橋一生さんの画像

出典:Twitter

高橋一生さんの演技力は、共演者からどのように評価されているのでしょうか。

2018年10月19日公開の映画『億男』で高橋一生さんと共演した俳優・佐藤健さんは、高橋一生さんの演技についてこのようにコメントしています。

『億男』の画像

一生さんの芝居の巧妙さに震えおののいておりますが、なんとか食らいついていきたいと思います。

引用元:ザテレビジョン

一生さんの芝居の巧妙さに震えおののいております」と言わせる高橋一生さん。俳優にとってこれ以上ない褒め言葉なのではないでしょうか。

また、201719日に都内で行われたドラマ『カルテット』の特別試写会&舞台あいさつに出席した高橋一生さん。主演の満島ひかりさんが、高橋一生さんの演技について聞かれ、このように答えています。

『カルテット』の画像

女心をわかってお芝居をしているんじゃないかと思うことがよくあります」

引用元:テレビドガッチ

「相手(女性)のことをよく理解してお芝居をしているんじゃないか」との指摘があり、これも俳優としてのキャリアが長い高橋一生さんだからこそできることなのではないでしょうか。

□こちらの記事も読まれています

高橋一生の演技が下手すぎる!棒読みで話し方が変?演技力の評判まとめ|まとめ

高橋一生さんの演技が「下手すぎる」「棒読みで話し方が変」という噂や、演技力の評判について情報をまとめました。

独特の存在感と抜群の演技力で、芸能界において確固たる地位を築き上げた高橋一生さん。今後のご活躍も楽しみにしています。

俳優・タレント 男性芸能人
komachiをフォローする
KOMACHI NEWS
タイトルとURLをコピーしました
//フッター部分に解析タグを挿入したいときはこのテンプレートに挿入 //子テーマのカスタマイズ部分を最小限に抑えたい場合に有効なテンプレートとなります。 ?>